ダイエット中の空腹感が辛い!そんな時に役立つ方法5選! | ふーみんの美容コスメ大百科 | おすすめを紹介!【THE4POINTS】

ダイエット中の空腹感が辛い!そんな時に役立つ方法5選!

 

ダイエットで一番辛いのは空腹感。結局いつも通り食べちゃうんだよな・・・

この記事ではこんな悩みを持つ人におすすめの方法を五つ提示していきます。

あなたに合った方法を取り入れてみてください。

結論を先に書くと、ダイエット中の空腹感が辛いなら我慢しないで間食してください!

「えっ!それじゃ痩せないじゃん」

間食の仕方さえ上手くなれば全然痩せますよ♪

空腹を我慢すると逆に太りやすい体になる

痩せたくて空腹を我慢していると逆に太りやすい体質になってしまいます。
体が飢餓状態になって少しの食事でもものすごく吸収してしまうんです。
また空腹時は体調が悪くなったり、めまいを引き起こす可能性も高まります。
つまり空腹を我慢するのはデメリットが多いといえます。

空腹感が辛い時に試してほしい5つのこと

結論からですが空腹感が辛い時に試してほしいことは以下の5つです。

低カロリーの食品を間食する
食物繊維をとる
炭酸水で膨満感を得る
よく噛んで食べる
ガムを噛む

ポイントは太りづらい間食をするということです!
低カロリーかつ腹持ちの良い食品を間食する
(低カロリーの食品を間食する)

「ダイエットは空腹との戦いに勝たないとだめ」
と思う人がいるかもしれませんがこれは誤解です。

空腹感が辛いのに食べ物をとらないと低血糖状態になり逆に太りやすくなっちゃいます。
またちゃんとした栄養が補給できないので風邪をひきやすくなったり病気になりやすい体になってしまう可能性すらあります。

だからといってどんなものでも食べていいわけではありません。

スナック菓子や揚げ物などを空腹時に摂取してしまうと一気に脂肪になるので注意してください。

「では間食する場合どんなものがいいの?」

まず最初にお勧めしたいのが低カロリーの食品です。
低カロリーの食品であれば間食をしてもトータル摂取カロリーが大きく増えることはありません。

ダイエットを成功させるには1日のトータル摂取カロリーが消費カロリーを下回っているのが理想です。

私がおすすめする低カロリーの食品は以下のものです。

野菜全般
パイナップル
グレープフルーツ
カカオ70%以上のチョコレート
ミックスナッツ
ヨーグルト

サッカーの長友選手は間食としてヨーグルトとフルーツをミックスしたものを食べているそうです。

またチョコレートのカカオ含有率70%以上のチョコレートであれば低カロリーなので食べても大丈夫です。
私も実際にカカオ含有率70%以上のチョコレートを食べたのですが慣れるまではかなり苦いです(笑)
けど慣れてくるとほんのりとした甘さを感じるようになってきて美味しく食べれます。

食物繊維をとる

空腹感が辛いなと感じた時に食べてみて欲しいのが食物繊維です。
食物繊維の中でも水溶性食物繊維を取るとお腹が膨れやすくなるので空腹感を感じづらくなるのでおすすめです。
とても健康的に満腹感が得られるのでモデルや女優さんなども行なっている方法です。

炭酸水を飲む
(炭酸水で膨満感を得る)

炭酸水を飲むこともお手軽に膨満感が得られます。
「コーラなどの炭酸飲料を飲んだ後ってあんまり食事が食べられなくなりませんか?」
その理由は炭酸によってお腹が膨れるからです。
(コーラのような果糖炭酸飲料はダメですよ・・・。)
お腹が膨れるといってもガスで膨らんでいるだけなので時間の経過とともに元に戻ります。
ダイエット中の空腹感を緩和させるにはもってこいの方法です。
炭酸水が少量だとあまり満腹感がないと思うので、200~300ml以上飲むことを心がけてください。

よく噛んで食べる

食事をとる時によく噛んで食べると少量で満腹感が得られます。
この方法を利用して間食を取る時もよく噛んで取ることによって少量で済むようになります。
空腹感が辛い時の間食はいつもよりもよく噛むことを心がけてください。

ガムを噛む

上述のよく噛んで食べると同じ原理ですがガムをよく噛むことによって空腹感を紛らわすことができます。
基本的には空腹を感じたら間食した方が良いと考えています。
しかし間食が取れない時もありますよね。
そんな時はガムを噛むことによって空腹感が紛らわせるのでおすすめです。

ダイエット中の空腹感が辛ければ無理せず間食がおすすめ

ダイエットと言うと食事をとらないというシンプルな発想になりがちですが、体が飢餓状態だと勘違いし少量の食事でも一気に吸収してしまいます。

なのでダイエット中の空腹感が辛ければ無理せず間食していきましょう。
間食して良いとなれば気持ち的にも余裕が出ると思います。

タイトルとURLをコピーしました