シルクリスタに副作用の心配なし?成分調査したよ!←結果、安全性高い | ふーみんの美容コスメ大百科 | おすすめを紹介!

シルクリスタに副作用の心配なし?成分調査したよ!←結果、安全性高い

シルクリスタの副作用について

この記事ではファンデーションのシルクリスタの副作用について調べてみました。

皮膚に負担のかかる成分の配合量が多いと肌トラブルの原因となるおそれ大です。
結論から先に書くと、肌に負担のかかる成分が入っていないのでシルクリスタに副作用が出る心配はかなり少ないと判断しました。

シルクリスタにはパラベンが使われていない

パラベンは防腐剤としてよく使われる成分です。
パラベンは神経質にならなくても多くの人には副作用が出るような事はありません。

けれども皮膚が弱い人が使うと接触皮膚炎になる可能性があります。
なのでパラベンが入っていないに越したことはありません。
シルクリスタにはパラベンが使われていないので皮膚が弱い人でも安心して使えます。

シルクリスタにはアルコールが使われていない

アルコールやエタノールはお酒が弱い人が肌に塗ると赤みが出てしまう可能性があります。
私もお酒が飲めない口なので化粧品にもなるべくアルコールフリーなものを選ぶようにしています。

シルクリスタはアルコールが使われていないのでアルコールアレルギーがある人でも大丈夫です。

シルクリスタには合成着色料が使われていない

合成着色料にはタール色素と言う体に良くない成分が含まれています。
肌に問題を抱えていない人であれば荒れると言うようなことはないのですが、敏感肌で肌が荒れている人が使ってしまうとより一層悪化してしまいます。

なので合成着色料が含まれていない化粧品の方が安全性は高いです。
シルクリスタには合成着色料が使われていないので肌が弱い人でも荒れる可能性は少ないと言えます。

結論!副作用の心配はかなり少ない

シルクリスタは肌が弱い人でも安全に使えるように成分を厳選して作られています。
なので基本的には副作用の心配はかなり少ないと結論を出しました。

けれども万人に安全な化粧品というものはやはり難しいので、いきなり大量に塗るのではなく少量から塗り始めるようにしてみてください。
万が一皮膚が荒れてしまうようなことがあればかかりつけの皮膚科に相談してください。

また毎日のファンデの使用で肌がデリケートになってしまったという場合は、メイクをちょっとの間お休みするようにしましょう。

これだけでも肌を回復させることができるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました