トランスクリプト/Transcript

恥ずかしがり屋だった

ゴスペルヒップホップダンサー

僕は、16歳までとても恥ずかしがり屋で友達がいませんでした。ダンスが大好きでしたが、自分に自信がなかったのでダンスレッスンに参加することができませんでした。そんな時に、僕の唯一の友達であったお姉ちゃんが僕の気持ちを察してくれて手を差し伸べてくれました。

お姉ちゃんは教会に通っていて、その教会にはダンスクラスがありました。「レッスンが嫌いだったらすぐに帰ってくればいいから」と、お姉ちゃんは何度も誘ってくれて、怖くて断り続けていた僕は、ある日行ってみる決心をしました。

しかし、一度ダンスクラスに行ってみると、先生や生徒のみんながとても温かく迎えてくれて、とても不思議に思いました。「なんで初めてきた僕にこんなによくしてくれるんですか?」と先生に聞いてみると先生は「イエスキリストがすべての人々をそのまま受け入れたように僕たちもそうありたいんだよ。」と答えました。僕は感動して、人生について深く考えさせられました。

ダンスクラスを通して恥ずかしがり屋の性格も変わり、自然と友達ができ、ダンスだけじゃなくて聖書のことも学ぶようになりました。そして、洗礼を受けてクリスチャンになりました。今では、僕の友達がしてくれたように、僕もダンスを通して、多くの人たちの居場所に、友達になりたいと思っています。

 僕がダンスをするのは、お金のためでも名声のためでもありません。唯々ダンスが好きだからです。そして、何よりも僕のダンスは神様への感謝の証です。

JP

恥ずかしがり屋だった、ゴスペルヒップホップダンサー。

僕がダンスをするのは、お金のためでも名声のためでもありません。唯々ダンスが好きだからです。そして何よりも僕のダンスは神様への感謝の証です。

友達にシェアしよう!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

Related Posts

ShinobuOkumura05
, ,

Shinobu Okumura

サーフィン, 成功, 孤独
HeroPic
, ,

Masa Suzuki

パルクール, 向上心, 夢
HeroPic
, , ,

Asiah

音楽, 夢, 家族